Latest Entries

病院通い

昨日は、風邪で急遽病院へ駆け付け診察と薬の処方をして頂き熱も下がり、体の倦怠感も回復してきました。クシャミ、鼻水が出ていますが体は数段楽になりました。今日は二カ月に一度の皮膚科の検診で県立総合病院へ行きました。皮膚の病状は一進一退で完治するのは無理かも知れません。それにしても予約をしているのですが時間がかかります。病院は違いますがこれで三日間病院通いとなりました。健康が一番ですネ!

鬼の霍乱

昨年暮れからの多忙や年が明けてからの新年挨拶会などで体が弱っていたのか、風邪をひいてしまいました。3~4日前からちょっとおかしいと気づきながらも病院にも行きませんでしたが、咳き込んでしまって夜も寝られない始末で昨日たまらず近くの病院で診察を受けました。幸いインフルエンザではなかったのでホッとしました。ところが熱は上がる一方で膝や腰、体全体に力が入らず立ち眩みや酔っ払いのように歩いていてもフラフラ状態、心配した家内は救急車で病院へ行こうと言ってくれましたが、そこまではしなくてもということで急遽県立総合病院で主治医に診てもらい、インフルエンザではなく風邪の症状に伴う熱の影響ということで処方をして頂きました。今日と明日の予定はキャンセルして養生につとめます。

地方創生・しがブランド推進対策特別委員会

今年に入り始めて特別委員会が開催されました。今日は参考人招致ということで、現在奥永源寺で「㈱みんなの奥永源寺」代表取締役の前川真司氏にお話しを聴かせて頂きました。氏は兵庫県宝塚市の出身でありますが、中学当時高知県に留学し、大学卒業後は世界を周遊され現在東近江市奥永源寺で地元の皆さんと協同出資をされ会社を経営されています。奥永源寺は、175世帯、人口422人の鈴鹿山麓の集落です。そこで地元で絶滅危惧種の「紫草」の根である「紫根」をオーガニック栽培し、紫根を活用してオーガニックコスメシリーズの化粧品の製造販売を始められたということです。目的は、地域農政の再生と地域の活性化を目標とされ頑張って頂いています。このような方々に手厚い支援をする必要があります。氏は「地域資源の棚卸」という言葉を使っておられましたが、その原動力は「ヒト・モノ・コト・ワザ・ココロ」だそうです。大いに参考としなければなりません。

収支報告

雨が降っていましたが午前中は街宣活動、午後からは後援会や自民党真野支部や資金管理団体の収支報告書の提出準備をしています。これがなかなか大変で時間がかかりますが今のうちにやっておかないと選挙前はなおさらそのような時間はありませんので止むを得ません。今日、明日は珍しく新年会もなく多少肝臓も休まるでしょう。

三日月知事新春互例会

今日は午後から三日月知事の新春互例会が開催され出席しました。多くの皆さんが集われ盛会裏に行われました。県下議員も一口スピーチの機会を頂き挨拶をさせて頂きました。昨年の知事選挙が冒頭映し出されていましたが、私たちも二か月後には選挙を控え闘志が湧いてきました。夕方から薬剤師会や塗装組合の新年会が開かれますので早々に会場を後にしました。

Appendix

プロフィール

滋賀県議会議員 さの高典

Author:滋賀県議会議員 さの高典

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム

QRコード

QRコード