Entries

漁協の用務

漁協で春先のニゴロフナの値段を支えるため組合でここ数年塩切をして販売しています。夏には飯漬け講習会も予定しており、その数量もカウントしながら業者への販売量も確保しています。今日は、朝からフナ塩切の納入にいきました。約200㎏であり若い組合員に協力を頂かないと石の重しや樽を持ち運ぶのは腰痛を起こしてしまいます。午前中に無事納品させて頂き午後からは顧問を務めている猟友会の総会に出席させて頂きお祝いのご挨拶をさせて頂きました。

Appendix

プロフィール

滋賀県議会議員 さの高典

Author:滋賀県議会議員 さの高典

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム

QRコード

QRコード