Entries

オウム真理教死刑執行

ようやく雨もあがりホッとしています。全国では死者、行方不明者など多くの皆さんが災害にあわれ心からお見舞い申し上げます。また、広島県などで多くの犠牲者が出ましたがなぜなのでしょうか、今回は愛媛県や岡山など中国・四国の被害が大きかったととのことであります。さて、2014年に麻原彰晃始め13人の死刑が確定していましたが今回7人の執行がされたとのことであります。人の記憶は歳月の経過とともに薄れますが、オウム真理教は弁護士一家殺人、地下鉄サリン事件など日本中を震撼させた記憶は残っています。約20年以上昔の事件ですが、サリン事件など無差別に殺傷する必要が宗教上あったのか理解ができません。死刑が確定されて執行まで約14年が経ちますが、遺族や関係者の気持ちを察するに何故これほど執行まで時間がかかるのか理解ができません。上川法相は「被害者や遺族が受けた恐怖や苦しみ悲しみは想像を絶する。慎重な検討を重ね執行を命令した」と述べておられますがよくぞ判断されたと評価します。翻って日本弁護士連合会は「死刑は、生命を剥奪する刑罰で、国家による重大で深刻な人権侵害だ」と菊池会長談話を発表されました。死刑廃止を謳われている同会ですからそのようなコメントになるのか知れませんが、罪もない多くの皆さんが犠牲になられた事実やその方々の人権はどのように守ってくれるのでしょう。理解のできないコメントです。

Appendix

プロフィール

滋賀県議会議員 さの高典

Author:滋賀県議会議員 さの高典

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

MONTHLY

検索フォーム

QRコード

QRコード